採用情報

 

各種研修制度


■海外研修制度
・アメリカ: ワシントンDC の提携事務所United IP Counselors, LLC への実務研修制度
2016年8月に弁理士1名(新樹グローバル・アイピー特許業務法人在籍)の研修を実施しました。(約3週間)
ワシントンDCの提携事務所内に研修生用のデスク、事務所近くに研修生宿泊用のアパートを完備。

・韓国: ソウルのGIP Korea 特許法律事務所への研修制度
2003年6月から1年間新樹グローバル・アイピーの山下託嗣弁理士が韓国研修に行きました。
2007年には若手弁理士陣の視察旅行(約1週間・6名)を実施しました。

・中国: 北京のGIP China Corporation への研修制度
2006年に若手弁理士陣の北京への視察旅行(約1週間・9名)を実施しました。
2007年4月からは門脇学弁理士が北京の提携事務所で研修を行い、その後2009年1月にGIP China Corporation へジョイントしました。

・ヨーロッパ: ミュンヘンのGIP Europe Corporation への研修制度
2007年9月から稲積朋子弁理士がミュンヘンの提携事務所で研修を行い、2009年1月のGIP Europe Corporation の設立後、同事務所にジョイントしました。
2008年には若手弁理士陣の視察旅行(約1週間・5名)を実施しました。

各種補助制度
・弁理士受験支援制度・語学学校の受講費補助制度などがあります。
・弁理士試験対策講座や語学学校講座の受講費補助など、業務に関連する能力アップのための費用補助制度があります。
メンバーの多くが利用しています。弁理士試験休暇制度があります。